gitのリポジトリをローカルに作る

バージョン管理したいけどGithubに上げたり外のgit-serverに投げるまでも無いな.. って時
git コマンドが使えれば、サーバでリポジトリ作る方法と同じやり方で出来た

環境: Win7Pro, OS X El Capitan

# リポジトリ置きたいところまで移動して
# リポジトリ名のフォルダを作る (例ではホームディレクトリに直接作る)
mkdir ~/SampleRepo
# 移動して、
cd ~/SampleRepo/
# 初期化
git init --bare

# 成功すると Git のコンソールだと BARE:master とか出てるかも知れない

後はここに対して remote add して普通にpush

# 管理したいプロジェクト (今回は別の所に作ったSampleRepo) でいつもの.
# file:// を使って先ほどのリポジトリを指定 (例はWindowsで)
git remote add origin file:///C:/Users/$ユーザ名/SampleRepo
git push -u origin master

もし外でも管理してるなら、リモートリポジトリの名前を変えたほうが安全
git remote add origin
git remote add local とか

で、

git push -u local master

とても楽しい
ではでは

Atsumi3

したいことをします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください