プログラミングメモ MySQL

使いそうなSQL文をメモる。


以下リスト

テーブルを作成する CREATE
レコードを抽出する SELECT
レコードを追加する INSERT INTO

テーブルの作成 CREATE TABLE

CREATE TABLE テーブル名 (追加するフィールド名1 データ型(サイズ),追加するフィールド名2 データ型(サイズ),...)

トップに戻る

レコードの抽出 SELECT

SELECT 抽出する列名1,抽出する列名2,...
  FROM 抽出元のテーブル名1,抽出元のテーブル名2,...
  WHERE 抽出の条件

例: 
テーブル名: 名前が気に入った元素
ID投稿者題名詳細
1hogehogeクロム24番目の元素
2somebodyインジウム49番目の元素
3smooothタンタル73番目の元素
4screanレニウム75番目の元素
5administratorプロトアクチニウム91番目の元素
に対して、 SELECT 題名,詳細 FROM 名前が気に入った元素   WHERE ID >= 2 AND ID <= 4; のクエリを使うと、
テーブル名: 名前が気に入った元素
題名詳細
インジウム49番目の元素
タンタル73番目の元素
レニウム75番目の元素
が抽出できる。 解説: SELECT 題名,詳細 FROM 名前が気に入った元素   WHERE ID >= 2 AND ID <= 4; とすると、 名前が気に入った元素 という名前のテーブル内の、 IDが2から4の範囲のレコードが抽出され、 そのうちの 題名 , 詳細 のフィールドの内容が表示される。 ちなみに、SELECT * FROM 名前が気に入った元素 のように、 フィールドをアスタリスクにすると全て抽出となる。 トップに戻る

レコードの追加 INSERT INTO

INSERT INTO テーブル名 (追加する列名1,追加する列名2,...)
VALUE ('列1に追加する値','列2に追加する値',...)

 例:  test_table  (レコードは何もない)
フィールド 種別(データ型) 照合順序 その他
id INT auto_increment
title varchar utf8_bin
desc varchar utf8_bin
INSERT INTO test_table ('title','desc') VALUE('でっていう','緑の悪魔')
id title desc
1 でっていう 緑の悪魔
トップに戻る

Atsumi3

したいことをします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください